リーフドッグのトリミングについて

 

 

当店のトリミングの目的・特徴

 

当店のトリミングの目的は 

 

    犬の健康維持と衛生管理
    犬の社会化・心の成長

 

 この2つの目的を達成するために行っています。  

 そのため、様々な工夫をしてわんちゃんがお店でリラックスして生涯グルーミングを

 受けれるように工夫したいと思っています。

 

 

 

  ・トリミング中に休憩を挟むため、時間を多めにいただいています。

  ・他のわんちゃんと遊ばせることはありません。

  ・ご来店頻度によって料金が変動いたします。

  ・10歳を超えて高齢になった時でもトリミングが負担とならないように、

   若いうちからトリミングが習慣になるようにご案内しております。

  ・4週間の頻度でのご来店をお勧めする理由は、

   爪切りの適切な頻度と考えているからです。

 

 

 

 

トリミングポリシー

1.安全である事

 何よりも一番は安全です。人の安全はもちろん、犬の安全もとても大切な事です。

 お互いが安全にトリミングできるように、当店では次の事を約束します。

 テーブルの上での安全ベルトであるトリミングリードを必ず付ける。

 テーブルの上で犬を一人にさせない事。

 お互いの怪我の予防のため犬の状態により口輪やエリザベスカラー使用する事。

 

2.犬との信頼を築く事

 犬が体を預ける事のできるトリミングを目指します。

 犬が嫌がる作業や犬が不快と感じる作業を無理に進めません。

 コースの内容を全て必ず行わず、犬が嫌がる作業はしないでお返しすることもあります。

 トリミングは生活のイベント事ではなく、日々のお手入れの延長です。

 嫌な事を無理やり、犬に嫌な思いをさせトラウマとなり、その後のトリミングができなくな    る事を予防します。

 

3.学び続ける事

 トリマーは常に学び続けます。新しい情報に常にアンテナを張り、

   教えを乞う事を忘れません。また、自らも考え、何が一番適切かを常に研究します。

 そのため、トリミングのやり方やシステムは常に変化します。

 昨日までのやり方が間違いであったなら、すぐに現段階で最も良いものを取り入れます。

 常に新しい情報とやり方で最も良い方法を選択し、トリミングします。

 

4.喜びを追及する事

 当店の使命は喜びを分かち合い、地域社会に貢献することです。

 私達は常に喜べる事を行います。

 お客様やわんちゃんが喜んで下さる事を行います。

 みんなが喜べる場を目指します。

肛門腺がコースに含まれない理由

①肛門腺絞りは犬が嫌がる施術であること

②肛門腺絞りは病気の予防にはならないこと

この2つの理由により当店では肛門腺絞りがコース内に入っておりません。

しかし、稀に絞る事でお尻を気にする行為が消失する場合もありますので、

犬が肛門を気にする行為があり、絞る事で解消される場合はお知らせください。

 

※肛門を気にしても肛門嚢炎や肛門嚢破裂との関連性は認められないことが研究で発表されています。

※肛門嚢炎・肛門嚢破裂は感染症で、肛門嚢内への便の逆流によることが要因としてわかっています。絞ることの関連性はないことが研究で発表されています。

※2022年7月に発表された新しい研究結果のため、多くの獣医師やトリマーにはまだ浸透していない情報です。ご不明な点はお問い合わせください。